ジュエリー製造・卸売カンパニーJEWELRY MANUFACTURING WHOLESALE

HIGH QUALITY

PATENTED TECHNOLOGYジュホウが誇る特許技術を
駆使した新世代のジュエリー

ジュホウは、多くの特許、実用新案、意匠登録を取得し、さらに、その他出願中の案件も数多く保有しています。“発明品”とも比喩される高度な技術で、他社とは一線を画すオリジナル商品の開発に力を入れています。

HIGH TECHNOLOGY国内最高水準の技術力!
注目が集まるジュホウテクノロジー

ジュエリーメーカーとして確固たる評価を得てきた礎は、弊社が誇る製作技術です。「ジュホウテクノロジー」と呼ばれる独自製法は他社の追従を許しません。

BEYOND THE IMAGINATIOM創造力をはるかに超えて

ジュホウがジュエリー業界関係者様から注目され、選ばれる理由がここにあります。
いつの時代でもジュエリー業界の先多くの匠達が到底創造も出来ない製法はジュホウならではのアイデンティティとして宝飾業界では高い認知度を誇ります。特にCrown-K-Cut®に代表されるダイヤモンドのカッティング技術や、ティンクルカット®製法に代表される金・プラチナ等貴金属の加工技術では国内に限らず海外の専門家の皆様にも高い評価を頂いております。

創業から半世紀、
時代の流れから目を背けず進化を続けてきた自信と実績

長年の伝統に培われた
ジュエリーの本質的な価値や存在意義は
永遠に変わる事はありませが、
様々な作品とお客様を結びつける意匠のトレンドや、
ジュエリーに対する価値のニーズは、
誰もが予想できない変化を繰り返していくものです。
ジュホウの認知度を広く若年層にまで
拡げたオリジナルブランド
「輪-RIN-」「遥-haruka-」に代表される
ブライダルジュエリーでは、
独創的な意匠と伝統的な
匠の技を融合させた斬新な作品が、
こだわりの強い若いふたりの憧れの逸品となり、
多くのファンを創出しています。
さらに近年は、医療機器アイシリーズに
代表される「医療」や、
メディカルアロマジュエリー
に代表される「美容」といった分野まで
弊社の独自技術を活用した
新たな商品やアイデアが生まれており、
今後の動向が多方面から注目されています。

時代の変化を
経験してきた
創業50年の確かな実績

historyギャラリー

1970年 / 昭和45年 前代表取締役・木村峯男が群馬県館林市にて個人創業
1975年 / 昭和50年 株式会社ジュホウ製作所(資本金800万円)設立
1992年 / 平成4年 国際宝飾展(IJT1992) / 初出展
1996年 / 平成8年 ティンクルカット製法特許取得
1998年 / 平成10年 ヘルスケアジュエリーアイシリーズ発表
2004年 / 平成16年 群馬県館林市に直営店「輪」オープン 〔現在は高崎店へ統合〕
2007年 / 平成19年 ダイヤモンド事業開始 William-Lenny Diamond、 Crown-K-Cut発表
2008年 / 平成20年 群馬県高崎市に直営店「輪」オープン
2012年 / 平成24年 医療機器事業開始 一般医療機器製品の発売
2013年 / 平成25年 一般医療機器 アイシリーズ特許取得
2018年 / 平成30年 メディカルアロマジュエリー発表
2020年 / 令和2年 海外事業開始 地金製品をタイへ初輸出